よくあるご質問

Q & A

造形データであればSTL 形式でお願いします。
CAD データをお持ちであれば、STEP、Parasolid、I-GES のいずれかでお願いします。
(3 形式全てで送付いただけると、データ変換の確実性が増します)
他、ご要望のデータ形式がございましたらお問合せ下さい。

弊社でご用意しているデータ授受BBS は、1 ファイルで250MB 程度を上限としてアップロードいただくことが可能です。

FDM の場合、400mm*400mm*400mm、光造形の場合、100mm*100mm*150mm が最大サイズです。
これより大きいものは、分割して造形後、接着にてお造りします。

・面と面が離れている(穴があいている)
・面が裏返っている
・面と面が交差している
・1 ソリッドになっていない
もし、お手元のデータに心配な個所がありましたら、お気軽にご相談下さい。

軽微な修正であれば、無料で修正いたします。
難しい修正の場合、別途費用が発生する場合があります。
その際はメール、またはお電話にてご連絡をさせていただきます。

軽微な修正であれば、無料で修正いたします。
難しい修正の場合、別途費用が発生する場合があります。
その際はメール、またはお電話にてご連絡をさせていただきます。

造形方法、造形物の大きさ/ 形状により、得られる寸法精度が異なります。
ご参考までに、光造形の場合、□30mm サイズで概ね±0.2mm 程度、FDM の場合、□100mm サイズで概ね±0.5 程度です。
組立の事情等で精度を確保したい場合は、事前にご相談下さい。

(弊社では精度保証はしておりません。あらかじめご了承ください。)

大きく、以下の3 種があります。
①弊社の規定によりお造りできないもの
②造形データに大きな不備があるもの
③形状を維持するだけの強度がないもの

① → こちらをご確認ください。
② → 弊社での修正が不可能な、深刻な不具合/ エラーが生じるデータの場合です。
③ → 造形した際に肉厚が不足する等、強度不足により形状を維持することができない場合です。

いずれの場合でも、ご要望をいただいた後に弊社よりご連絡をさせていただきます。
代替案をご提案できる場合はあわせてお伝えいたします。

目安としては光造形の場合、凹凸幅が0.5mm 以上、FDM の場合は凹凸の幅が1.0mm 以上です。
厳密には、形状により造形条件が変動します。
条件によっては上記よりも微細な形状を再現できる場合があります。
(逆に、条件によっては上記程度の寸法があっても、再現できない場合もあります)
造形の形状再現性でお困りの場合や、造形性で心配な個所がある場合は、お気軽にご相談下さい。

光造形の場合、吸湿による変形、紫外線による変色などの経年変化が生じます。
FDM 造形(ABS)の場合、大きな寸法変化は生じませんが、黄色化といった外観上の経年変化が生じる場合があります。
また、紫外線による強度低下が生じる場合があります。
FDM 造形(PLA)の場合、紫外線への耐久性が低いため、保存環境により強度低下が生じる場合があります。

造形方法、造形物の大きさ、個数によって異なりますが、比較的小さいものであればご注文後2 日~ 1 週間ほどで発送させていただいています。

お問合せフォームか、0564-53-1013 までご連絡下さい。
その際、候補日を幾つかと、訪問人数もあわせてお知らせください。
日程を調整し、お返事いたします。