HOME > デジタルファブリケーション > 3Dプリンタ株式会社OGN(オージーエヌ) 3DCADによる設備設計&コンサルティング・生産技術

3Dプリンタ

3Dプリンタとは、3次元CADの3Dデータから、立体物を造形する装置です。

UP! Plus+1.2、2.0(MicroFactory社)
FDM(熱溶解積層)方式の3Dプリンタ
最小積層ピッチ:0.15 最大造形サイズ:140×140×135

Replicator 2X (MakerBot社)
FDM(熱溶解積層)方式の3Dプリンタ
最小積層ピッチ:0.1 最大造形サイズ:246×152×155

紙(2D)に印刷する通常のプリンタに対し、3Dプリンタは直接立体形状(3D)の造形が可能なため3Dプリンタと呼ばれます。 造形方法は3Dプリンタの種類によって様々で、造形物の最終目的に合わせて素材や造形方法を選定します。 弊社の3Dプリンタは3Dデータを薄くスライスしたデータに変換し、樹脂を一層ずつ積み重ねていくことで立体物を作り上げていきます。 これまで立体物の作成には、時間やコスト、専門的な知識・設備が必要でしたが、3Dプリンタは3Dデータを用意すれば、立体物を造形することができます。 従来の工程と比べると、短時間かつ低コストで立体物をつくることができます。