HOME > デジタルファブリケーション株式会社OGN(オージーエヌ) 3DCADによる設備設計&コンサルティング・生産技術

デジタルファブリケーション

OGNでは、 3Dプリンタ、 3Dスキャナといった新しいツールと デジタルデータによる物づくり(デジタルファブリケーション)に取り組んで、 3Dデータを活用した様々な提案をしていきます。

3Dプリンターサイトはこちら


デジタルファブリケーションとは、3D CADや3Dスキャナ等で作成したデジタルデータを、3Dプリンタ等のデジタル工作機械に利用した新しい物づくりのスタイルのことです。 各種工作機械が小型化、高性能化し、さらに安価になることにより、従来は製造工場でしか保有出来なかった3Dプリンタや3Dスキャナ、レーザーカッター等の工作機械が、一般オフィス環境でも比較的容易に使用することが可能になりつつあります。 また、CADソフト、グラフィックソフト等の高性能化や低価格化、操作性や理解度の容易性の向上により、従来はベテランが手作業で行っていた物づくり工程を、コンピュータによるデジタルデータのアウトプットに置き換えることで物づくり工程が個人のスキルや専門知識に頼らない形態になってきました。 このような背景から登場した新しい物づくりのムーブメントが、デジタルファブリケーションと呼ばれており、近年の3Dプリンタブームにより、急速に広がりを見せています。