HOME > 会社案内 > 会社沿革株式会社OGN(オージーエヌ) 3DCADによる設備設計&コンサルティング・生産技術

会社沿革

平成28年(2016) 新社屋完成
ベトナム企業との業務協力開始
平成26年(2014) 代表取締役社長 泉 武彦に交代
平成25年(2013) 3Dプリンタ・3Dスキャナ導入
平成22年(2010) 3D設計手法の導入コンサルティング業務開始
平成20年(2008) タイでの3D業務本格始動
平成19年(2007) ICAD/SX、Micro CaelumⅡを使用した3D設計の新手法を構築
平成18年(2006) think design導入
平成17年(2005) タイ現地法人設立
平成15年(2003) 株式会社に組織変更
3DCG・XVL Studio導入、CG制作業務開始
平成13年(2001) 豊橋事業所設置、PRO/ENGINEER(PTC)導入、CATIA(IBM)導入
平成12年(2000) 各種エンジニア業務開始(配管施工、機械組付、機械設置)
平成10年(1998) マイクロケーラム2(トヨタ自動車)導入
平成8年(1996) 設備製作業務開始、ICAD/MX(富士通)導入、電気制御設計業務開始、技術文献翻訳業務開始
平成7年(1995) ダイキャスト金型設計業務開始
平成4年(1992) マイクロキャダム(IBM)導入
平成元年(1989) 有限会社オー・ジー・エヌとして資本金300万で現住所へ設立